とあるSEの自己満足

貧乏オタクの生活や趣味、気になったことについて適当に書いていきます

国立大学 前期日程 入試

今日は国立大学の前期日程入試でしたね(東大は1日目か)。

今年はセンター試験が新しくなり、新課程と旧課程のどちらかを選択して受験するという珍しい年だったようです。おそらく来年から受験生は新課程でセンター試験を受験していくと思われますが、同じ国立を受験した者としてちょっとしたお話を...。

インターネット上にある某○ちゃんねるという掲示板があるじゃないですか。あれの大学受験関連の掲示板見るとすごいことが書いてあるんですよ。
「東大行くなら国語9割はとれるでしょ」とか「満点余裕」とか「早慶は滑り止め」とか。
嘘と本当の情報があまりにも入り混じっていて受験生を混乱させまくっていますよね。ちなみに東京大学に受かるような人たちは国語7割とかたくさんいますし、早慶も滑り止めとまではならないですね(滑り止めはマーチかな)。
あと、上位の国立になればなるほどセンター試験はそこまで力を入れる必要はないのかななんて思います。
二次試験の方が割合高いですし、差がつきやすいので二次に全力をそそぎましょう。だからセンター対策は11月~12月くらいで良いと思います。

我が家は世帯年収が200万円前後の母子家庭だったので国立大学しか受験していないですが、国立大学には授業料免除があります(どこの大学もあるかは不明)。前期と後期にそれぞれ毎年授業料免除申請をすれば、貧乏な家庭の子供は無料、もしくは半額で大学に通うことができるんです。なので、お金がないから国立大学も厳しいかな、なんて考えている方がいれば諦めないでください(お金がないから大学は...という家庭の場合はほぼ確実に授業料無料になると思います)。

 

スポンサーリンク