とあるSEの自己満足

貧乏オタクの生活や趣味、気になったことについて適当に書いていきます(旧・理系院生の自己主張)

"高所平気症"ってなんだよ!!!

今テレビを見てたら高所平気症が話題になっていました

 

高所恐怖症じゃなくて高所平気症!?

平気???

 

高所「恐怖症」という言葉はご存知の方も多いでしょう。この聞きなれない高所平気症とはどういう症状なのでしょうか。その漢字からおよそ想像はつくと思いますが、高所平気症とは簡単に言いますと。「高いところを高いとも思わない感覚」を指します。この高所平気症は、子供の生育環境の改善を研究されている「こども環境学会」の織田正昭先生が提唱されているのですが、先生いわく、好奇心旺盛な子供の行動に合っていないマンション設計上の問題が絡み合っているのではないかとのこと。つまり、昨今のマンションからの転落事故は、この「高所平気症」が強く関係しているのではないかというひとつの見方を提示しているのです。

※出典 http://www.kousyoheikisyou.net/heikisyoutoha.html

 

どうやら言葉通り、"高いところを高いとも思わない感覚"だそうです。テレビ番組中では、マンションから落ちた少年を柔道部員が助けた。という奇跡のストーリーを特集していましたが、自分はその内容よりも、高所平気症という言葉で頭がいっぱいになってしまいました。

初めて聞く言葉でびっくりしたんですよね。

というわけでほかにも不思議な病気のようなものがあるのか興味本位で調べてみました。

 

すると、”不思議の国のアリス症候群”という病気を見つけました。

 

不思議の国のアリス症候群(ふしぎのくにのアリスしょうこうぐん、Alice in Wonderland syndrome、AIWS、アリス症候群)とは、知覚された外界のものの大きさや自分の体の大きさが通常とは異なって感じられることを主症状とし、様々な主観的なイメージの変容を引き起こす症候群である。

※出典 http://ja.wikipedia.org/wiki/不思議の国のアリス症候群

 

物が大きく見えたり小さく見えたりする奇病のようです。世の中には不思議な病気がたくさんあるんですねぇ・・・。一つ勉強になりました。

 

話は変わりますが、”不思議の国のアリス”と聞いて思い出す黒歴史が一つ。

今はもう閉店してしまったようですが、昔、新宿にあった”魔法の国の迷宮”という居酒屋で盛大にマーライオンしてしまったことがあるんですよね・・・。あの後1週間ほど吐いたり、心臓がドキドキしたり大変だったんですよ・・・品川駅でもマーライオンしたような気がする・・・・本当にすいませんでした。

f:id:gatmaster:20150319220230j:plain

 

今度はお酒についての記事でも書いてみようかな。最近お酒よく作るし。

最後に汚い話をすいません。

スポンサーリンク