人生ベリハ

人生ベリーハードモードのオタクが書きたい事を買いていくブログです。

"境界のないセカイ”問題 やっぱり問題なかった!問題があったのはマンガボックス編集長のTwitter?

”境界のないセカイ”の問題についてご存知なかった方はこちらをどうぞ

 

gatmaster.hatenablog.com

 

LGBTからのクレームを考慮して販売中止の判断を下したしたようですが、LGBT団体(レインボー・アクション)によると、「作品の描写に問題はない」だそうです!

やっぱりねw

普通の人間なら何も問題ないことくらいわかりますよね。

 

逆に問題があったのは、DeNAの漫画アプリ”マンガボックス”の編集長のTwitterでした。

マンガボックスは樹林編集長の名のTwitterで販売中止を発表しましたが、樹林さん本人の用意したコメントを大幅に削ってツイートして発表していたようです。

以下はその後の樹林さんのTwitterのコメントです。

 

 

 

 

講談社DeNAの何かしらの影響を受けてこのような事態になってしまったようですね。講談社の幹部の子供がLGBTで、漫画の内容に不満があったからwとかいう理由だったら草生えますよね。本当にLGBTの方へ考慮しての判断だったのか、編集長のコメントを削ったのはなぜなのか、真実は闇の中というわけでしょうか。

 

なぜかすごく読みたくなってきたよ・・・境界のないセカイw

 

スポンサーリンク