人生ベリハ

人生ベリーハードモードのオタクが書きたい事を買いていくブログです。

監視カメラとプライベートの問題について

ついさっきたけしのTVタックルという番組がやっていたが、日本のセキュリティは甘いというテーマで出演者が熱い議論を交わしていた。個人的に好きな厚切りジェイソンが出演していることもあって、そのままチャンネルを変えずにぼーっと見ていたが、そのテレビの内容の中に監視カメラとプライベートの問題についてがあった。

f:id:gatmaster:20150728003504p:plain

内容としては、テロなどの犯罪を未然に防ぐことができることなどが監視カメラの利点として紹介される一方で、一人でいる時の恥ずかしい失敗などの行為が誰か知らない人間に見られる可能性や、その動画の流出についての危険性なども紹介されていた。

ちなみにイギリスのロンドン市内には400万台もの監視カメラがあり、1日に300回は撮影されると言われている。日本でもそのくらい監視カメラが設置されるとどうなるのか・・・・。

 

個人的には大賛成!

 

なんでかって、2020年の東京オリンピックに向けてセキュリティの強化は必須であると考えるから。

反対派の意見としてプライベートがどうとか、際限なく設置されるとかえって危険であるとかが挙げられていたけれど、誰もおっさんが道でコケたりしてる映像に注目なんてしないと思う。

監視カメラを見るのは結局のところ人間であって、犯罪などを監視する目的でカメラを見る以上、他の行動などは記憶には残らないと思われる。24時間365日監視するわけだからね。外で人に見られたくない行為はしなければ良いというのが自分の考え。

チューしてるところが見られたくなければ家ですれば良い。嫌だって?じゃぁラブホに行く金ケチって講義しt・・・・・ネカフェでヤってる糞野郎と同類だよ。ネカフェ店員やってたけど高確率でバレてるからね。

 

 

gatmaster.hatenablog.com

スポンサーリンク