人生ベリハ

人生ベリーハードモードのオタクが書きたい事を買いていくブログです。

久しぶりにテレビをじっくりと見てみた

f:id:gatmaster:20150812151835p:plain

1945年(昭和20年)8月15日は昭和天皇が降伏を宣言した終戦の日ということもあって、レビでは永遠のゼロのドラマが再放送されたり、戦争関連のドキュメンタリーが放送されたりしています。

今年7月16日に安全保障関連法案が衆院本会議で可決されて世間が戦争の話題に関して敏感になっていることがこれに拍車をかけているのかもとか思ったりしたけど、毎年こんな感じでしたよね。たぶん。

 

なんで急にこんな話になったのかというと、先週と今週は教授がいないのを良いことに研究室には行かずに引きこもっていたのでテレビを見る機会が多かったんですよね。そのおかげで撮っておいたアニメもだいぶ消化できました。

 

8月12日は日航機墜落事故の日ということもあってその特番のCMも今流れています。

自分は学部時代に技術者倫理についての授業を熱心に受講していたこともあってこのような事故・事件についてはかなり調べていたのですが、今のテレビはこの事件をどのように報道するのかすごく気になるので見てみたいですね。

技術者倫理の問われる事故のうちの一つに東海村JCO臨界事故もありますが、これに関してはあまりテレビで報道されていないような気がするのですが気のせいでしょうか。

8月6日は広島に原爆が落とされた日です。またつい最近、8月11日に九州電力川内原発1号機が臨界に達して事実的再稼働となったのにぜんぜんテレビで見かけないです。9月30日になったら特番がちゃんとやるのか気になります。

 

最後に今期のアニメについて。ToLoveるモンスター娘のいる日常銀魂下ネタという概念が存在しない退屈な世界などなど...今期はテレビアニメの限界にチャレンジしている作品が多いような気がするのだが...これもいつものことか。ヨスガノソラギリギリけたのだからToLoveるやモン娘は問題ないように思えるが、下セカは2話、3話と進むにつれてどんどんチャレンジしてますね。

 

スポンサーリンク